皆様方のご支援をいただいて整備を進めておりました知的障害者の通所施設「野坂の郷」は、平成15年7月に福井県より社会福祉法人の認可が出て、平成16年4月に開所することができました。ようやく一つの形になったのかなと、感慨無量の思いです。これも本当にたくさんの方々のご支援の賜物と感謝申し上げます。
 法人の名称は「社会福祉法人ウエルビーイングつるが」で、ウエルは福祉、ビーイングは人生を意味し、「心豊かに生活する」という意味の社会福祉の理念的な言葉です。施設の名称も「野坂の郷(さと)」で、「野坂山の麓の憩いの場所」といったところです。施設内にはパンの製造設備を備え、パンの製造販売やさをり織製品の製作をメインに活動しており、平成21年4月にはクッキー工房も立ち上げております。
 ここには地域の方々にも気軽にお越しいただけるようなスペースも作ってあります。地元の方々と共に福祉活動を進めていけたらと考えております。この施設が地域の人々に愛され、ひいては地域福祉の向上に少しでもお役にたてるよう誠心誠意努めてまいる所存でございます。今後ともなお一層のご指導ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

社会福祉法人 ウエルビーイングつるが
理事長 福田 晋介


 これからの社会福祉は、個人の尊厳を重視し、対等平等の考え方に基づいて、地域に住む方々のすべての社会福祉として、かつ地域に住む方々すべてを支える社会福祉に変わっていかなければならないと思います。
 そのためには、地域に住む方々の社会福祉の理解と協力、つまり地域住民の方々の参加と行動が不可欠だと思います。
 福祉を限られた社会的弱者に対するサービスとしてではなく、身近な日々の暮らしの場である地域社会での多種多様な生活課題に地域全体で取り組む仕組みとして捉えていきたいと思います。
 さらに、その生活課題に積極的に取り組み、福祉活動を通じて地域を活性化し、その結果として地域社会の福祉向上に寄与していくことを目標にします。

平成10年 6月 敦賀市自閉症児・者親の会(とびらの会)を設立
平成13年 8月 敦賀市より土地の貸与を受ける
  9月 「野坂の郷設立準備委員会」設立総会
平成14年 9月 社会福祉法人設立認可申請書が受理される
平成15年 4月 日本財団助成金交付決定
  7月 「社会福祉法人ウエルビーイングつるが」の法人認可
  7月 建設工事着工
平成16年 3月 竣工式
  4月 開所(知的障害者通所授産施設、デイサービスセンター)
 平成21年 3月 野坂の郷就労継続支援A型事業所完成
  4月 障害福祉サービス事業所(多機能型)に移行