当施設では、平成21年4月に多機能型事業所に移行し、生活介護事業、就労移行支援事業、就労継続支援A型事業を実施しています。

   
 

利用者の意向を尊重しながら、総合的な福祉サービスを提供し、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、地域においてより豊かな生活が送れるように支援しています。

   
 

個々の意思を尊重し、一般社会人と同じように地域の中で生活できるように、そして就労が可能となるように、生産活動や職場実習等の活動を通じて、必要な訓練を行うとともに、自立した社会生活をめざしています。

  働く意欲がありながら、一般企業に就職できない方々と雇用契約を結び、就労の機会を提供するとともに、自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう支援しています。